性器ヘルペス

herpes-simplex-virusヘルペスウイルスには1型、2型があり、口唇ヘルペスは1型で性器ヘルペスは2型に分類される。単純ヘルペスウイルスの形状は目玉焼きに似た形状をしている。ヘルペスは潜伏期間2~10日間を経て水泡形成し水疱は潰れ潰瘍状になりその後治癒する。潰瘍自体に痛みを伴い患部付近に神経痛、神経麻痺を伴う可能性があり、排尿障害や排便障害などの機能障害を及ぼす事がある。最近では症状が出ないヘルペス感染者が増えてきている。

ヘルペス治療について

ヘルペス治療については、抗ヘルペス剤のバラシクロビルやアシクロビルを1週間程服用する事のが一般的のようですが、排尿障害など初期症状が酷い場合には最悪入院が必要になる場合があります。