クラミジア

chlamydia

クラミジアは、以前下水道処理が不完全な時代では封入体性結膜炎の原因菌として注目されていました。下水道が処理技術が進み現時点では、原則的に性的接触(粘膜接触等)で感染する。2000年代公衆浴場や公共トイレなどで感染したという報告が一部インターネット上で騒がれたりするが定かではありません。また、血液感染に関しては2014年7月時点で判明していません。

クラミジア系性病一覧