ピンサロ狂いの私がピンサロに行くのを辞めた理由

2015年時点で34歳の社会人ですが、大学卒業後から去年まで毎晩のようにピンサロに通い詰めていたピンサロ狂いでした。彼女もいたりはしたのですが、ピンサロはデザート感覚で辞める事が出来ずに2ヶ月ともたずに振られてばかりいました。

seibyo0011-01

自分が頻繁に通っていたお店は池袋にあり俗に言う大衆店で週に30分コースを3回程利用していました。本当はヘルスやソープの方が行ってみたいんだけど、1回の単価が高い事もありピンサロに通ってしまう毎日でした。

しばらく同じピンサロのお店に通っていると馴染みの女の子が出来るようになったりして、こっそりLINE交換をして連絡を取るようになり、中には稀にデートと称してご飯食べてセックスするまでの仲になる子もいたりします。

長年はまっていたピンサロを辞めた理由となったのは、一番最近まで付き合っていた元彼女からの電話連絡が来た事がキッカケでした。

開口一番に「あんたが風俗通い続けるから性病染ってたんだけど!!」とかなりのご立腹。私にはそれらしい症状はなく全くの無自覚。この時点で元彼女が浮気している事を疑っていました。とりあえずは、形だけでもと謝りのメールを返信して放置。

そこから数日経って会社の喫煙室で仲の良い同僚にこの話をした時に「まー、男よりも女の子の方が症状出やすいって言うしなぁ。一応検査しといた方がいいんじゃないか?」と言われました。

鈍感な私もやっと事態の深刻さを感じ、一度検査してみようと思い色々調べいきなり病院へ行くのはハードルが高かったので、ネットで検査項目の多い検査キットを購入しました。検査キットは、すぐに届いたので血液検査、尿検査を済ませ返送用封筒で送りました。当然ながら、その日から検査結果が出るまではピンサロは通わずに結果待ちをしていました。

5日くらいしてからネット上で検査結果を確認すると「クラミジア」に感染。元彼女の言っている事は事実でしたが、いつから感染しているのかは分かるはずもなく・・・歴代の元彼女達に知らせるべきか非常に悩んでいます。ちなみに、電話をしてきた元彼女は彼氏にうつしてしまい発覚したようです。

ピンサロの入店から退店

  1. 入店するとボーイさんに指名の女の子の有無を確認されます。(+1,000~3,000円)
  2. 料金はコースで前金制となるので先に支払います。(+3,000~15,0000円)
  3. 店内に通されると1人用のボックス席に通され、ボーイさんが持ってくるドリンクを頂きながら待機します。
  4. しばらくすると、女の子が来るので会話をしていると(会話をしなくても)自然とキスをする流れになりプレイが始まります。
  5. まずは、ズボンを脱いでおしぼりでチンコを拭いてもらいます。
  6. 手コキ、生フェラ(ゴムフェラ)を基本をとしてサービスを受けます。(店舗によってはクンニ、手マンまで出来る事もある)
  7. 口内射精をした後に精子をおしぼりに吐き出し、新しいおしぼりでチンコを清掃してもらいます。
  8. その後、見送られ退店します。

ピンサロの危険性

大衆店と呼ばれている店舗の大半は性病検査を厳格的に実施していません。通常性病には潜伏期間があり潜伏した後に発症する為、検査後に感染しない為にも検査を実施する場合には女の子はお店を休まなくてはなりません。

しかし、ピンサロで働いている女の子達の大半は、週に数回の出勤の中で一日に何人ものお客さんを相手にしています。一般的な風俗店のようにお風呂に入ったり消毒をするといった事はせずにおしぼりで拭くだけです。女の子はうがいくらいはしていると思いますが、正直気休め程度でしかありません。

今までピンサロを一度でも利用した事のある人は試しに検査をしてみる事をオススメします。