20代女性を中心として梅毒が爆増!中国での大流行との関連性?

seibyo0025-01

国立感染症研究所が定期的に発表している「感染症週報」で、今年の症例数が昨年同時期の1.5倍~2.7倍に爆増している事がわかった。近年では、若者の間の性風俗の利用や増加等が原因と考えられているが、性風俗店の調べでは、「これまではクラミジアや淋病に感染する事が多かったが、最近では梅毒に感染する女の子が増えている。」との事だ。

急増する原因として、日本国内でこれだけ爆発的に感染が増える事は考え難く原因の1つとして、海外からの旅行者にあるのではないかと思っている。

中国では2013年の梅毒感染者数が40万人を超えて15年前の10倍以上に増加しており、近年ではそんな中国や韓国からの旅行者が増えており性風俗店を団体で利用しているようです。

どのくらいの割合か分からないが、日本国内で爆増している原因として、日本人女性が金銭を受け取りお店のメニューにない本番行為などに及んだりしているのではないかと思っています。

個人的には、繁華街にあるクラブ等で中国人や韓国人などが出入りしていますが、女性をナンパしてお持ち帰りしているのを見ると不安になってしまう。

風俗店等では、検査などを実施して感染拡大を防いだりしていると思っていますが、一般素人女性が感染した場合、検査に行く事が出来ずに放置してしまい結果感染連鎖を引き起こしていくのではないかと危惧しています。